5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今年の国際的人物、安倍首相は3位・・・中国紙

1 :ヘアヌードカメラマンφ ★:2006/12/28(木) 12:16:03 ID:???0
★今年の国際的人物、安倍首相は3位=中国紙
 
 【北京28日時事】中国紙・北京青年報や光明日報など国内の49メディアは
合同で2006年に国際社会の関心を集めた「10大国際焦点人物」を選出し、
28日発表した。トップは世界保健機関(WHO)事務局長に選出された陳馮富珍
(マーガレット・チャン)氏。10月に訪中した安倍晋三首相は3位だった。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2006122800359

2 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:16:42 ID:nMUndnC40
下心
したごころ
シタゴコロ

3 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:17:19 ID:LNTUoRqE0
世界大統領のウリは何位ニカ?

4 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:18:03 ID:OBymrcwt0
>陳馮富珍

知らんな。
つか、中国がWHOの事務局長ってなんの冗談だ。

5 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:18:59 ID:NGJEVmZt0
ほめごろしキタァ

6 :名無しさん@6周年:2006/12/28(木) 12:19:20 ID:rNhDN7v70
みんなの迷惑朝鮮人

7 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:19:36 ID:XFe9VBLy0
10月に訪中した安倍晋三首相は3位
お喜びのようですねw


8 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:19:39 ID:jMZh9M5i0
こんなの記事にすんな

9 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:19:43 ID:RWKkf5PM0
なんでチョンとチュンは洋風の名前を付けるんだ
自分の名前で勝負せんかいや

10 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:20:32 ID:JuAp3AD40
僕の肛門も注目されそうです

11 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:21:18 ID:+ArwqFaR0
WHOだけに、こいつ誰?ってか

12 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:23:44 ID:/TpsrNYj0
         \ また自民に騙されたモナね?仕方ないよ/ 私、シャア・アズナブルは
          \       ∧_∧                 / ,イ      │去年自民に投票してしまいました!
ワハハハハー! \     ( ´∀`) だって貴方は. /  //,. -/r‐- 、| !
また自民に騙された!.    /,   つ  「B層」    /   /,/ ./ |  _」 ト、
怒りのカキコキボンヌ   \ (_(_, )  だから!/.    /.\`/  |二...-┘ ヽ
                \  しし'        /      i   ,.>、;/ー- 、    l
むやみやたらに          \          /        ! ∠.._;'____\   |
自民に投票するクセは    ∧∧∧∧∧         ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.
何とかした方がいいな     <     自   >     /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、
                   <       民 >    \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ
        (・∀・)ニヤニヤ  < 予   に >.       `‐、jヽ ヾニニ>   ゙イ" }_,,. ‐''´
                  <      騙 >         `´\  ー   / ,ィ_}
 ――――――――――― < 感   さ >――――――――――――――――――
 また自民に騙されたんだね < ! . れ >          /ヽ       /ヽ
  ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧<     た >          / ヽ      / ヽ
    ∧_∧     ( ´Д` ) ∨∨∨∨∨______/U ヽ___/  ヽ
    ( ´Д` )   /⌒    ⌒ヽ.  |  | ____ /   U    :::::::::::U:\
.   /,  /  /_/|     へ \|  | |       /○     ○   ::::::::::::::|
   (ぃ9  |  (ぃ9 ./    /   \ |  | |  派遣と | ├──┤    U :::::::::::::|
   /    /、    /    ./       |  | | フリーター|U |   |      ::::::U::::|
   /   ∧_二つ (    /     |  | | は氏ね  |  └―┘ U.....:::::::::::::::::::/

13 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:25:06 ID:Jeu0N7r80
>世界保健機関(WHO)事務局長に選出された陳馮富珍
>(マーガレット・チャン)氏。

WHOの事務局長ってアナタ・・・・w

つかなぜに「マーガレット」? 

14 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:28:22 ID:SGZRMJEl0
【日中首脳会談】 「安倍首相=智者」 中国紙、異例の絶賛…小泉前首相のことは「独裁者」とこき下ろす★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160385703/l50


15 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:32:26 ID:JiKOzTYQ0
中国に誉められる首相なんて無能の証

16 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:32:36 ID:hdH3lIXE0
中国の兵法書「六韜(りくとう)」の一節

交渉の為に隣国から使者が来て、
もしその者が有能ならば何一つ与えず返せ。

交渉の為に隣国から使者が来て、
もしその者が無能ならば大いに与え、歓待せよ。

そうすれば、隣国では無能な者が重用され、
有能な者が失脚する。そしてやがては滅ぶ。

安部にフラグが立ちました。


17 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:33:35 ID:PP9ONs1+0
野中も中国も褒める闘う政治家(笑)

18 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:34:24 ID:2mL1/o0H0
安倍がヘタレてるから媚びてきたな

19 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:34:32 ID:1zvZWTQrO
さすが小泉時代に冷え切った日中関係を回復させた親中総理だけある。

20 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:35:20 ID:hdH3lIXE0
中国の兵法書「六韜(りくとう)」の一節

交渉の為に隣国から使者が来て、
もしその者が有能ならば何一つ与えず返せ。

交渉の為に隣国から使者が来て、
もしその者が無能ならば大いに与え、歓待せよ。

そうすれば、隣国では無能な者が重用され、
有能な者が失脚する。そしてやがては滅ぶ。

中国4000年の歴史が誇る戦略は
非常に合理的で的を突いている。

つまり、安部は無能

21 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:35:46 ID:UJO88b/SO
腐女子のペンネームみたいなものか、マーガレット・チャン。

22 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:36:08 ID:epNymqa80
>>16
安部オワタ

23 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:36:15 ID:AkoHapg70
べ、べつに仲良くしてあげてもいいんだからね!

24 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:38:15 ID:rKm9llp00
まあ、美しい国のボスだから、当然だろう。

25 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:38:29 ID:RLCr9pvN0
>>1
> ★今年の【チン国際的人物】、安倍首相は3位=中国紙


26 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:39:25 ID:4rH7qlvv0
安倍が思ったよりへたれだから今度はほめ殺しできたか
やるなシナ地区w

27 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:40:01 ID:p0ZH+dUYO
これどー考えてもクソシナにとって都合のいい外国人だろwwwwww

28 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:41:52 ID:slC0BN7Z0
親中派議員を使って盛んに胡錦濤来日を要請、いや懇願してる安倍総理
どんな条件出されても嫌といえない闘う政治家w

来年は土下座政策が連発される悪寒

29 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:41:59 ID:mdEcsmqs0
敵に評価されるようじゃ安倍終わりだな

30 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:42:14 ID:RECBmhQB0
世界酋長はどうなった?


31 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:43:49 ID:LfonB20o0
>>9 >>13 >>21
ジャッキー・チェンやブルース・リーにも突っ込んどけよ。

32 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:44:43 ID:B0IOEDK5O
マーガレットちゃん

33 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:49:20 ID:fX8ORukx0
きも

34 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:51:41 ID:+h5MAXRM0
朝日・毎日・中日・ゲンダイが狼狽しています

「宗主国様・・・安倍叩きはいかんとですか?」

35 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:54:39 ID:KCdSREPx0
>>9 >>13 >>21
釣りか社会経験がないガキか?
日本人でも海外では西洋名名乗ってるがな。
特に、西洋人に発音しづらい名前のときは。

ただ、日本は戸籍記載の本名で本名確認っていう珍しい慣習が残ってる国だから、
「用途に合わせて名前を変える」っていうのが特殊に見えるケースが多いことは確か。

商社やメーカーで海外と付き合うことになったらアフォみたいな西洋名つける事になるぞ。
頭文字がAで始まったらアーサーとか、Tならトーマスとか。ほとんどあだ名の世界だけど。
その場のノリで名付けられるのが嫌なら、今のうちから西洋名考えておいて、相手が発音しづらいと思ったら「○○と呼んでくれ」っていうのがいい。

36 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:56:45 ID:tH393Bor0
>>35
>日本人でも海外では西洋名名乗ってるがな

嘘つけ。いても極少数だろ。

37 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:59:22 ID:EpGxzac+0
安倍は中国に鹵獲された。

38 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:00:41 ID:WqAsnchT0
>>36
つ「エドモンド本田」

39 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:01:05 ID:6T7rRDzQ0
>35
逆に中国や日本に来た西洋人がその国に合わせた名前作ることは
何でしないんだ?
変な外人の名前なんか付けられてたまるか

40 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:02:06 ID:KCdSREPx0
>>36
もちろんメインの相手が誰かによって名乗る名乗らない、名前を変えるっていうことはあるからな。
所詮、芸名、ビジネスネームだよ。

仕事先から電話や手紙が来てもファミリーネームで済んじゃうから、家族の西洋名通称なんてうろ覚えだけどな。

まあ、クラス内のあだ名みたいな感じだ。電話口で家族に対してあだ名で呼び出すことは少ないだろw

41 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:06:02 ID:XCJAkVxC0
>>35
あだ名と韓国人なんかが使ってる西洋名は全然違うぞ。
在日の通名みたいなもんだぞ。

42 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:06:11 ID:KCdSREPx0
>>39
効率の問題だろ。
東アジア系の音が多い名前はその国の人間以外発音できないことが多い(日本人だって中国人の名前は読みづらかったりする)

たとえば10カ国から人が集まって共同作業するモデルを考えた場合、たいてい少数である東アジア系の人間が、
発音しづらい西洋名名乗るのが一番集団にとって省エネ。

ていうか西洋人も、通称名名乗ってること多いし。エリザベス→ベス ぐらいきいたことあるだろ。

43 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:06:21 ID:hdH3lIXE0
中国共産党の戦略ドクトリン
中国の兵法書「六韜(りくとう)」の一節

交渉の為に隣国から使者が来て、
もしその者が有能ならば何一つ与えず返せ。

交渉の為に隣国から使者が来て、
もしその者が無能ならば大いに与え、歓待せよ。

そうすれば、隣国では無能な者が重用され、
有能な者が失脚する。そしてやがては滅ぶ。

つまり、安部は、日本にとって有害な無能

44 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:06:46 ID:iGHPs53WO
名乗るっていうか、日本人の感覚でいうアダ名みたいな感じかな。
赴任期間が長い人は普通に名刺に書いてある人いるけどね。もちろん皆が西洋名をつけるわけじゃないけどさ。

45 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:08:22 ID:r5RWyG2Y0
他国の無能な政治家は褒め称えよ
有能な政治家は無視し貶せ
by中国

46 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:10:42 ID:KCdSREPx0
>>41
西洋名も在日の通名も、目的は一緒じゃねえかw
それを違法行為に使うかビジネスに使うかの問題だけ。名前なんて集団のなかでは単なる記号だからな。
ただ、中国人や朝鮮人は「自らが世界ではマイノリティである」っていうのを自覚してる場合、小さいころから通名や西洋名を名乗る。そのほうが便利だから。

>>44
俺の友達はケンだったからそのまんまだったり、俺はハナから通称が発音しやすかったのでそのままだったよ。

47 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:12:37 ID:IN1raC6e0
>>46
>西洋名も在日の通名も、目的は一緒じゃねえか

だからそう言ってるだろ、アホか
日本人に付けられるあだ名とは全然違うってことだ。

48 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:15:40 ID:KCdSREPx0
>>47
日本人のあだ名も在日の通名も西洋名も一緒だって>>46読んでわからんか?
それが小さいころからあらかじめ決められたか、その場のノリで名づけられるか(日本人のあだ名は大抵これ)の違いだけ。

49 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:19:27 ID:H8ZUANtf0
>>48
あだ名と通名が同じって・・・
あだ名は所詮あだ名。本名があってこそであくまでサブ。

50 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:21:08 ID:GBIufSDTO
日本人の「どこでも本名」「本名至上主義」なんて、明治期に政府が管理を簡単にするために引いた制度がもとだしな。
それまでは各人フィールドごとに名前使い分けるなんていくらでもやってたし。

51 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:23:53 ID:2oOZgLAC0
>>50
上総守とか右大臣とかな

52 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:24:11 ID:I2Taleq+0
チョソはともかく中国がマイノリティかなあ?

53 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:30:57 ID:djyVeP0a0
西洋名ってかほぼ100%アメリカ名だよね?
インガだのヘススだのクサヴァーだのスヴェトラーナだのついてる人みたことないわ

てか西洋名を無理やりつけるのは ま じ で キ モ い
ハイフン系アメリカ人ならまだしもさ
だったら日本と取引する外国人は全員日本名を名乗れや

ってか>>35はどう見ても釣り。アメリカの小学校と高校言ってたけど、短縮されて
勝手にあだ名つくことはあった(例:しげのり→シグ)けど、トーマスとかありえないw

54 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:32:27 ID:KCdSREPx0
>>49
その本名(実名)の捕らえ方の問題だよ。使用頻度の違いというか。本アドは本アドで、スタイルに合わせて適当に捨てアドをとりましょうっていう感じじゃないか?
たとえば「海外のネットでは実名記載が当たり前」っていうけど、あれは変だよな。あれは単なるペンネームだよ。
そもそも実名かどうか証明のしようがないし、その必要もない。ジャーナリストだって通称の署名で記事かいてるし。

>>52
発音の上でマイノリティ、程度じゃないか。
あと中国はいまだに実名敬避俗が根強いし。通称名で西洋名名乗るのに抵抗ないんじゃないかな。
少数民族が漢民族名名乗るっていう似たようなことがずーっとあったし、漢民族もそれこそローマ名もってたりしたからな。

55 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:33:13 ID:XFe9VBLy0
必死で中国の安倍ヨイショから話を逸らそうとするスレ

56 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:35:04 ID:yF3hajVI0
マーガレットちゃんってかわいい?

57 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:35:19 ID:djyVeP0a0
そういえば、スレタイ本来の話がほとんど忘れさられてるなw

外交は右!内政は左!のはずが、外交は左!内政は右!と思いっきり逆走してるからね
支持する理由がない

58 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:37:58 ID:KCdSREPx0
>>53
俺らの代は完全に自己申告、現地発音尊重って感じだな。
ていうか日本人が「○○って呼んでくれ」になれたんだと思う。

たぶん、時代の違いだな。
俺の親父の代(20年位前か?)までは完全に西洋名が主流だったみたいだよ。
商社なんか入社したら頭文字と対応西洋名の一覧表とクジで西洋名付けられてたところもあったし。A→アーサー・アレックス・・・ みたいな。
今から聞くと笑い話だし、がんばってあわせようとしてた苦労も偲ばれるw

59 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:38:04 ID:hdH3lIXE0
中国共産党の戦略ドクトリン
中国の兵法書「六韜(りくとう)」の一節

交渉の為に隣国から使者が来て、
もしその者が有能ならば何一つ与えず返せ。

交渉の為に隣国から使者が来て、
もしその者が無能ならば大いに与え、歓待せよ。

そうすれば、隣国では無能な者が重用され、
有能な者が失脚する。そしてやがては滅ぶ。

つまり、安部は、日本にとって有害な無能


60 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:38:27 ID:bnRd6zfZ0
そんなわけねーw

61 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:40:12 ID:KCdSREPx0
>>57
言われるまで>>1の内容忘れてたw
まあ、「中国が安倍を支持してるのはわかった」っ程度の記事かと思う。

支持率下がってるから、これから中国にも見放されるんだろうな・・・

62 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:41:43 ID:0dvoZoAIO
一党独裁中国共産党の検閲の中でこういうのが出てくるのは中国共産党の政策

63 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:42:41 ID:iOlKr7Bz0
自分からダグラスだのニックだの言う日本人って居たとしても
なんだかいやだな。 実際にアメリカに住んでる人間とかだったら
わかるけど。

64 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:44:15 ID:0D3cvhit0
確かに無知無能な政治家を讃えて、侵略の糸口にする事は太古からある手段。
ゆっくり煽てながら内部に入り、馬鹿な殿様の寝首を掻く。
安倍は現在蔓延する不祥事から見て、完全な無能政治屋。これは周知の事実である。
中共にとって安倍は扱いやすく、日本併合に有利に働くとみたのだろう。
まあ、二階だの甘利だの、売国政治屋とつるみ、それでいて安心したいために
懐にはネオコンもどきの学者を取り揃えている。
風見鶏のように、大きな怒鳴り声や威嚇があれば、ぺこぺこ方向が変わる軟弱な首相なんだよ。
一番驚いたのは中共謁見の際に、創価学会を窓口に選んだこと。
この安倍ってオッサンは本当に気持ち悪い宗教が好きで、ホントに嫌いなんだよ。個人的にも。

65 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:46:17 ID:KCdSREPx0
>>53
> てか西洋名を無理やりつけるのは ま じ で キ モ い
> ハイフン系アメリカ人ならまだしもさ
> だったら日本と取引する外国人は全員日本名を名乗れや

時代をさかのぼれば、中国人がローマ名名乗って、
その逆で西洋人が漢字表記の中国名名乗ってっていうのもいくらでもあったんだけどな。

もうアルファベット・英語表記に、アジア系の文字表記は勝てないだろうな。

66 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:48:56 ID:0D3cvhit0
16
人間の習性とはいとも変わらず。
二階も甘利も河野も海部も野中も…無能な政治屋は中国で重宝される。
まさに術数に嵌った馬鹿な鼠。
ある程度厳しさの中で、粛清が必要なのかもしれない。
昔は売国奴は暗殺されるのが常だったが、情熱も気迫もない日本人には
こういった下衆を抹殺する勇気も無い。よってこの国は滅びる。

67 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:49:17 ID:bTSNgv/b0
安倍首相は3位。はあ?

68 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:49:37 ID:djyVeP0a0
>>58
アーサーっていう名前自体、時代を偲ばせるもんね
今で言ったら「つねまさ」「ただし」あたりの古臭いイメージw
自分がアメリカにいたのは今から10年も前のことじゃないけど、
非欧州からの移民も多いし、WASP名で呼ばせる習慣っていうのは完全に廃れてたよ。
nisei、sanseiとかだとそうでもなかったりするけど。

ヨーロッパの人名の一部は言語を超えて使われてる(日中韓で使われてる苗字「林」みたいな)から、
例えばオランダ人のヨハン君がジョン君になったりとかするけどさ。
日本人、ラテン系、ロシア系(のほとんど)、アラブ系はそんなことなかったね。
中国人(香港?)と韓国人だけだよ

69 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:49:45 ID:DM2vl6R90
>陳馮富珍(マーガレット・チャン)氏

これど〜やったらマーガレット・チャンって読むんだ?
チンバフチンならなんとか・・・

70 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:53:18 ID:rV9Srz+L0
これ、何ていうプロパガンダ?

71 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:54:20 ID:djyVeP0a0
>>65
一部の商人だけが海外と取引する時代じゃなくて、
ネットで誰でも海外の人としゃべれる時代だからね
マイノリティーも糞もないわけですよ

アルファベットには勝てないだろうね
でもだからってアメリカ名を嬉々として名乗るのはバカみたいだね

ってかだいたい文字表記と英名は関係ないじゃんw
文字表記で勝てないならヘボン式ローマ字になるだけでしょ

72 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:54:37 ID:hvzjlq3Z0
あらら、褒められちゃったw
死亡フラグだw

73 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:01:09 ID:KCdSREPx0
>>71
俺のところはアメリカ名っていうよりかは、イギリス名って感じだった。
旧植民地のアラブの某国中心にヨーロッパ各国が生活圏だったから。

> ってかだいたい文字表記と英名は関係ないじゃんw
> 文字表記で勝てないならヘボン式ローマ字になるだけでしょ
そうともいえん。ローマ字表記での日本人名だと、正しい発音で読めるのはごく一部になってしまう。
「ユウキ」なら「Yuki」って表記しても、まずユウキと呼んでくれない。
結局は正しいコミュニケーションのために、ローマ字・発音しやすい西洋名のコンボになってしまうって感じ。

74 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:03:21 ID:YdlpZHic0
最近中国が好きになってきたかもだ

75 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:09:04 ID:GBIufSDTO
>>73
俺はズバリそれだw
いちいち訂正するのウザいから結局西洋名に変えたよ。

76 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:10:09 ID:e3pMNEKy0
小泉に匹敵する国際的バカなのがわかってチャンコロも安心したんだろうな

77 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:12:36 ID:H6j7AZmH0
あの無能首相が三位てwww
中国笑えるwwww

78 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:13:23 ID:djyVeP0a0
yuki じゃ日本人でもユキかユウキか読めないじゃん……っていうつっこみはさておき
具体的にどこの国での話かしらないけどさ、「ヨーロッパ各国」なのになんでイギリス名?
意味がわからない
正しい発音がどうのっていうけど、自分の名前もどこの国でも一発では読んでもらえなかった
外国人なんだから当たり前じゃん
だから現地発音になったり、短縮されたりはするかもしれない
でもだからってジョンにもアシュトンにもブランドンにもなりませんよ
正しいコミュニケーションのために、なんていかにも後付の理由だね

こないだDQNネームのスレが立ってたんだけどさ、
「国際的に活躍する人物になってほしい」みたいなアホな考えで
子どもに英語名をつける人がいるのね、あれ見てると気持ち悪くてかなわんw
結局は外人に対する無駄な憧れなんじゃないの
文化的に征服されてしまった国の宿命だろうね

79 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:16:30 ID:nL6TEpizO
そら日本をこれだけ無茶苦茶にしたら褒められるわなww

80 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:21:18 ID:vpFASM6mO
まぁ国民の安倍に対する期待は、各種アンケートでも景気、税制、教育とかが上位で
外交なんぞ期待してない。


81 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:25:53 ID:uYtWp7St0
中国紙さん、残念ながら阿部さんは長くはないようです

82 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:26:41 ID:aBxe1xFJ0
やっぱり阿部はダメなのか…('A`)

83 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:27:05 ID:KCdSREPx0
>>78
仕事でガチガチのイギリス名使ってた親父に聞いてみた。(俺は日本名をアレンジした愛称だったから)

理由は二つあって、ひとつは、旧宗主国がイギリスだったから。
現地人もイギリス名が多かったのよ。それこそアーサーとかトーマスみたいな。
(アラブ人でもホワイトカラーはイギリス名だった)

もうひとつは生活圏だったヨーロッパ各国が保守的だからって感じ。
手っ取り早く通称名乗るならイギリス名をニュートラルにおいて、そこから現地発音したほうがなにかとスムース。

それこそ「一発で呼んでもらえて覚えてもらえて、次からその通称のファーストネームで呼んでもらう」ためだな。
10人とかで初対面が並んで込み入った話するときは、一回で読んでもらえないっていうのが地味に利く。
相手がプライベートな友達だったり、遊ぶに行くくらいなら日本名やその略称なら不自由ないけど、
仕事で大きな取引話するときとか、官僚や政治家交えてカネや許認可の話するときは結局イギリス名が便利だったそうだ。

親父も親しいブルガリア人の秘書や現場のおっちゃんには日本名だったけど、
(顔のない)部下や工場全体にアナウンスするときはずーっとイギリス名。

84 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:30:32 ID:WtZmCoog0
安倍ちゃん野中や中国からの満足度高いなw

85 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:31:41 ID:ltui0xCI0
シナにほめられるっつーのはつまりそういうこったな。


86 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:31:41 ID:gWc7h2uJ0
他国を利用してこそ自国である。

87 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:32:16 ID:mCnpsag50
交渉相手国の首相は無能なほど都合良いから評価が高くなる現実

88 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:34:43 ID:KCdSREPx0
>>78
>文化的に征服されてしまった国の宿命だろうね

名前における他国の影響なんて、有史以来いくらでもあるがな。
その理由もずーっと一緒。
DQNネームはたしかにかっこ悪いけど、「いまどきの若者は」と変わらんよ。

89 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:41:07 ID:ETeBGcSa0
どう見ても意図的なよいしょだな
あからさますぎる

90 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:50:36 ID:djyVeP0a0
>>83
粘着してごめんね

アラブ圏に住んだことはないからさ、そこは知らないけどさ。
ヨーロッパ各国(ってどこよ?東の方の話?)は全然保守的じゃないよ?
西の方なんて移民だらけ、エキゾチックなプレノンだらけじゃん。
だいたい保守的ってどういう意味において「保守」なのかも不明だし、
イギリス名をニュートラルにおくっていうのもわからない。
確かににヨーロッパの人名には共通する名前も多いけどさ、
置き換えきかない場合だってあるじゃん。
イギリスなんて端っこの国はむしろ独自の名前が多いしさ。

大体仕事の取引だったらふつう姓を使うでしょ?
アメリカじゃあるまいし、ましてや20年前の話なんだし。
政治家なんかもからんで書類でどうのこうのする場面では余計そうじゃんw
ああ、うそくさ〜

91 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:57:20 ID:KCdSREPx0
>>90
通過儀礼みたいなもんだよ。
クラブの一員であるかどうか、みたいな。そういう社会へ入るためのパスポートさね。

たぶん、本国イギリスより、イギリス志向である旧植民地や連邦の方が「イギリス的」にはこだわってたと思う。
家族みんなでパーティーに招待されたり、逆に向こうに呼ばれたりするのも、社交のための試験みたいだった。

ほんと、向こうはリアルで階級社会だった。こだわる層はガッチガチだし、こだわらない層はまさに土人。

92 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:59:18 ID:djyVeP0a0
>>88
歴史と現在を混同しないでくれよ

一つの文化が別の文化の侵攻で滅びた例だって有史以来いくらでもある。
国粋主義とか復興主義でその文化が復活した例だって有史以来いくらでもある。
その理由もずーっと一緒。
それと同じでしょ、いずれにしろ日本人から見ればあまり気持ちのいい話じゃないよ。

93 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:04:12 ID:djyVeP0a0
>>91
ああ、それはあるだろうね>イギリスよりイギリス的
WASPなんて歴史だの家柄だのに必死になりすぎてもう哀れw

で、それがヨーロッパで「イギリス名」を使うこととどう関係するのさ。
とりあえずアンカーつけてレスするなら
質問に対する答えか、少なくとも関連した話題をふってくれよ

94 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:13:29 ID:Nt1y5qXs0
アメに褒められた小泉純一郎
シナに褒められた安倍晋三
次の首相はチョンに褒められるのかな?

95 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:16:18 ID:KCdSREPx0
>>92
侵略によって名前の趨勢が変わることは確かにある。
しかし、名前の趨勢が変わることが侵略を示すものではない。
そもそも名づけにこだわるっていうのも、新書発行による姓名判断ブームが源流であるここ30年の流行って言うだけ。

>>93
単にウチの家族がいたフィールドがイギリス志向・由来だっただけだと思う。プライベートの環境もビジネスの環境も。
親父はちょっとドイツ系社会とも付き合ってたみたいだけど。
もし住んでたところがフランス系の場所だったり、親父の仕事がオランダ系マンセーの貿易の仕事だったら、また違ったと思う。

96 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:29:51 ID:lg88lF7J0
さすが野中や中韓が褒め称える安倍さん(笑)

97 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:34:13 ID:djyVeP0a0
>>95
>前半
だからさ、ここ30年の流行だろうとなんだろうと、古き良き日本の名前が蝕まれてることは事実じゃん
歴史と現在を混同するな、って言った意味が通じてないな。
それにどうみても日本人の外人(つか、アメリカヨーロッパ)マンセーは
単なる異文化への憧れで説明できる限度を超えてるしね

98 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:37:15 ID:djyVeP0a0
>>95
>後半
随分と特殊なケースだねw
たぶん旧植民地の狭い社会だったからそういう珍現象が起きたんじゃないの?
とりあえず全然一般的じゃないよ。
>>35
>釣りか社会経験がないガキか?
>日本人でも海外では西洋名名乗ってるがな。
は撤回してほしいね。

99 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:42:42 ID:KCdSREPx0
>>97
いーじゃん。おまいが自分の子どもにちゃんとした名前付けてやればいいんだから。
俺もそうするつもりだし。
それかDQNネーム廃絶運動でも始めればいいじゃないか。

重度DQNネームなんて学級に一人いるかいないかだし、
単なる憧れと利便を考えてる(成果があるかは別)だけで、
一般人の名づけについて記録が残ってる近世から、日本人の名前の付け方なんてなにも変わってないと思うよ。

光宙(ぴかちゅう)君は勘弁だが。

100 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:45:15 ID:djyVeP0a0
そうね、じゃあこのスレの結論は「DQNネームはやめましょう」ってことでおkね。

101 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:45:26 ID:UT/xb6ti0
きもいよシナきもすぎるよ

102 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:45:58 ID:twG/S2C00
「おれ支持率落ちたら絶対中国逝く!」
                         安倍

(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

103 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:46:49 ID:rV9Srz+L0
で、これ何て褒め殺し?

104 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:57:31 ID:KCdSREPx0
>>98
フランス系だったらそこに入れるような通称のつけるし、オランダ系でも一緒だよ。
好まれるって言うのが日本名ならそれでもよし。郷に入りては郷に従え。

ただ、マイノリティの通称に関して、アメリカがヨーロッパ全体に漂う保守的な空気に対して革新的なのはあるかもしれん。
けど、アメリカのスタイルのが異端だと思うけどなあ。いい悪いじゃなくて。
それを力とカネでごり押しですすめるからアメリカンスタイルはヨーロッパのアッパークラスには嫌われてるんだと思う。

105 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:00:01 ID:2dKngsGw0
国際的人物って・・・、お前らギャグでやってんのか >>シナ人

106 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:27:28 ID:djyVeP0a0
>>104
日本語でおk

……だからさ、アンカーつけるならちゃんと人の書いた文章読みなよ
これじゃ会話になってないじゃん。
いつアメリカのスタイルがどうこうって話になったの?
名前の話でしょ?それがなんで力と金が〜って話なの?全く意味がわからない。

本当にリターニーなの?なんでそんなに論理構造がむちゃくちゃなの?

107 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:37:40 ID:djyVeP0a0
とりあえず日本人の須賀絢子ちゃんが仮にベルギーに引越したからって
クレア・スガになったりはしない(須賀夫妻が移民して、そこで生まれた子なら別だけどさ)、
志茂田太一氏がドイツ人と交渉するからってグンター・シモダをなったりはしない。
少なくとも日本人はそうでした。
日本に来る外人がマックイーン太郎だのメルベルグ美佐子だの名乗ったりしないのと同じ。
こんな当たり前のことのどこがどう異端なのかわかりませんね。

108 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:48:44 ID:KCdSREPx0
>>107
>日本に来る外人がマックイーン太郎だのメルベルグ美佐子だの名乗ったりしないのと同じ。
つ 曙太郎

>こんな当たり前のことのどこがどう異端なのかわかりませんね。
こういうことを「当たり前だ」ということをアメリカンスタイルの押し付けだって揶揄したんだけど。
マナーとか付き合いって、そういう合理的とか先進性で片付けたくないよ。

つか、俺も基本的には外国名名乗るなんて滑稽だと思ってるんだよ。だから、ここ最近の流れはとても居心地がいい。
けど、その背後に、日本独特の因習である戸籍本名主義があるとしたら微妙だし、
なんの歴史性も独自性もないものを「これが日本の文化を愛することだ」っていうのは変だ。ウリナラマンセーとかわんねえ。

相手の懐に飛び込むために名前を新しく作るって、そんなに変かね。

109 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:55:17 ID:djyVeP0a0
>>108
角界は特殊。しかも帰化してるじゃない。
その辺にうろちょろしてる英語教師とかつかまえてみれば?

>こういうことを「当たり前だ」ということをアメリカンスタイルの押し付け
「こういうこと」として挙げた例は、いずれもアメリカの例ではない。
だいたい
>西洋名名乗るのが一番集団にとって省エネ。
っていってる人が
>そういう合理的とか先進性で片付けたくないよ。

戸籍本名主義って何?
ttp://www.google.com/search?hl=fr&q=%22%E6%88%B8%E7%B1%8D%E6%9C%AC%E5%90%8D%E4%B8%BB%E7%BE%A9%22&btnG=Search
作家も芸能人もさらにはGIDの人も自由に名乗ってますよ。


110 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:59:27 ID:djyVeP0a0
>>108
>相手の懐に飛び込むために名前を新しく作るって、そんなに変かね。
それは別に悪くないけど、それが一方通行になってる不自然さに気づかないのが変。

それから「戸籍本名主義」が何なのかはともかくとして、それが「日本独特の因習」なら
>なんの歴史性も独自性もないものを「これが日本の文化を愛することだ」っていうのは変
という文とは明らかにつながらないのでは?

111 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:12:50 ID:KCdSREPx0
>>109
特殊な世界を一般化してるっていう揶揄なんだが
頼むから特定IDと議論するときには、各個別レスだけじゃなくて、全体を読んでくれ。
それで脳内補完で行間埋められないなら質問してくれよ。

俺はおまいの意見と大筋で同意なんだぜ?

112 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:27:53 ID:Ned+0Iwq0
支那に褒められるってことは、安部はもう終わりってことか

113 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:28:14 ID:djyVeP0a0
さっきから話してて思うんだけど、あなた基本的に日本語力ないよね?
「揶揄」の意味わかってるよね。曙太郎は日本をかかわりをもつ外国人の中でも
角界という伝統ある世界に飛びこんで、しかもしまいには帰化までした、特殊な例なんだよね。
だから「外国人も日本に来たら日本ぽい名前つけてるよ」っていう例にはならないじゃん。

てかさ、全体を読めとか大局的な意見ではどうこうの話だったら
「DQNネームは糞だねえ」の時点で終了してるじゃんw
てか、自分はタカヒロがジョンになることに反対、あなたは賛成、なんだからそもそも同じ意見じゃないよ。

114 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:34:21 ID:bjvugUCu0
>>112
中国は安倍訪中から、ほめ殺し作戦に出ている。
あの時のピリピリしたムードは、とても歓迎してる態度じゃ
なかったからな。これは気をつけないと、ちょっとマズイ。

115 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:39:34 ID:KCdSREPx0
>>113
だから、日本における角界の特殊性を、実名敬避俗がほぼ絶滅した日本の特殊性に置き換えて揶揄したんだが・・・。

日本人にとって、明治以降戸籍に乗ってる本名が第一、それ以外の名前を使う機会は少なし、社会的な信用も認められてない。
本名以外の名前の価値なんてそんなもんだよ。作家がペンネームで活動してても、そのペンネームで仕事場のマンション契約してるか?
海外の人に対しては、名前をカタカナで読み下して、基本的にはその現地名を尊重する(外交上の相互主義によるマスコミの呼称は除く)。
これは美徳とも謙虚とも卑屈ともいえるだろう。

俺は、タカヒロがタカヒロのままであることが望ましいと思ってる。
けど、相手が発音しづらかったらタカにしてもいいし、タカヒロが現地語で下品な言葉だったらジョンにするのもやぶさかではない。
そういう柔軟性はあっていいと思う。

116 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:56:44 ID:djyVeP0a0
>>115
はい、バカ認定。ごめんなさいね。

実名敬避俗ってどういうことかdefineしてみ。避諱よ避諱。
タカヒロがジョンと呼ばれることとは何にも関係ないじゃないwwww

それから>>107-109の文脈では、
「日本における角界の特殊性を日本の(世界における)特殊性に置き換える揶揄」になんてならないよ。
「メルベルグ美佐子がいない」っていう例、つまり「日本に来た外国人は日本名を名乗らない」の反例として
「曙太郎」を持ってこようとしただけじゃん。

自分がタカヒロで、それが現地語で下品な言葉でも、タカヒロと読んでもらう。
それがどうしてもダメなら(例、神を冒涜するような意味)なら、苗字からあだ名を作ってもらう。
それすら難しいなら、「現地語」の名前をつくってもらうね。なんで英語なのよ。アホみたいだね。

117 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 18:05:50 ID:djyVeP0a0
>>115
>海外の人に対しては、名前をカタカナで読み下して、基本的にはその現地名を尊重する
これ、現地名じゃなくて「本名」の間違いよね、どうでもいいけど。

こんなの美徳でもなんでもない、世界中どこの国でも行われてることです。
ジョージ・ブッシュはロシアの新聞でセルゲイ・ブッシュにはなったり、
タイの新聞でアシュカヤ・ブッシュになったりしません。
中国では無理やり漢字に変換されるけど、基本的には音素から配置が決められるわけだから
日本のカタカナと変わりない。カタカナだって George Bush を Jooji Busshu にしてるしね。
戸籍がどうこうの話は知らないし、向こうでは常に「実名」のパスポートとビザ携帯だったから
実名でない名前の社会的な信用なんて確かめるすべもなかった(その辺は在日の人に聞くといいかもね)けど
その話はやっぱりアジア人なのにイギリス名を名乗らされる状況とは何も関係ないと思う。
人生の半分を国外で過ごしてきたわけですが、そんな状況一回も遭遇しませんでしたけどね。

118 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 18:12:46 ID:KCdSREPx0
>>116
たしかに「実名敬避俗が絶えた」は不適切だったな。「戸籍主義・実名主義になった」というべきだった。
ベクトルが同じだからいいやと思ってしまった。すまん。

>>117
だから、「外交上の相互主義によるマスコミの呼称は除く」って書いたんだけど・・・。
日本のマスコミは、日中国交正常化で中国人名を日本読みから中国読みに変えたし、
レーガンは大統領立候補前はリーガンだったりしたがな。

119 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 18:21:13 ID:KCdSREPx0
ありゃ途中で書き込んじゃった。

>>117
>ジョージ・ブッシュはロシアの新聞でセルゲイ・ブッシュにはなったり、
>タイの新聞でアシュカヤ・ブッシュになったりしません。
金日正はロシア名で報道されてたよ。
つか、そういうVIPの名前の表記は相互主義からんでるからなんともいえんけど。わざと相互主義にのっとらない場合あるし。

>自分がタカヒロで、それが現地語で下品な言葉でも、タカヒロと読んでもらう。
>それがどうしてもダメなら(例、神を冒涜するような意味)なら、苗字からあだ名を作ってもらう。
>それすら難しいなら、「現地語」の名前をつくってもらうね。なんで英語なのよ。アホみたいだね。
だからそれにはおおむね同意なんだって。

120 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 18:23:55 ID:msuKKXxPO
中国はむかつくが仲良くしないといけない

121 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 18:26:21 ID:temzCiv2O
うひゃあ

122 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 18:29:05 ID:J65gyrQj0
真っ先に訪中しただけで国際的人物wwwww
とんだ中華思想だな。

123 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 18:31:04 ID:djyVeP0a0
>>118
へえ、発音だったらリーガンの方が正しいのにね。
マスコミ以外の話でもさ、やっぱり日本の例が特殊だとは全く思わないんだよね。
むしろ英語名を名乗る中韓の人が特殊なんじゃないの?
オランダでもドイツでもフランスでも
アフメドはアフメドだしアジフはアジフだしフアンはフアンだった。
フアンだけはジャンになったりヨハンになったりすることもあったけど、それは現地読みの範疇だよね。

124 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 18:33:32 ID:kg7WXHRAO
小泉純一郎にいかに中国が手を焼いていたかを如実に表しているな。
小泉は神だった!

125 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 18:41:42 ID:djyVeP0a0
>>119
だから中韓は別、って書いてるじゃん。台湾人なんて、台湾から出たこともない人でも
英語名持ってるし(しかも大半が古い英語の教科書から出てきたみたいなダサい名前だ)。

てか、金日成なのか金正日なのかはっきりしなさいw
正日はユーリ・イルセノビッチ・キムなんだね、ワロタ
まあ、ジョンイルはソ連生まれの朝鮮系ロシア人らしいけどどうなんだろうね

126 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 20:23:01 ID:XKYISZ9g0
>>125
君、頭整理してから書けよ

127 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 20:55:59 ID:ETumFGVc0
◇日本政府/代表的日本企業の人物との交渉マニュアル ◇  

1 まず、怒鳴りつけろ。  
2 それから、無理難題を吹っかけろ。 
3 徹底的に我侭を通し、鼻面を引き釣りまわすこと。  
3 相手が、怒ったり理詰めで反論してきたら、「南京」「731」・・・旧日本帝国の「悪行」をわめき立ててテーブルをひっくり返せ。  
4 同時に、媚中派の日本国外交官を使って、「中国人は面子を重んじる。ここで相手の顔たてなければいけない。」と妥協工作させること。  
5 「妥協案」を持ってきたら取り合えず「食え」。  
6 相手に「交渉成立」と思わせて油断させろ。ただし、将来的な言質は一切与えるな。  
7 『手打ち』の「儀式」には中華料理で歓待せよ。30年来の友人のような笑顔で。その際、相手にあてがう女を用意すること。  
8 『手打ち』式の翌日は、相手に落ち度がなくても、以前にも増して怒鳴りつけ、最大限不機嫌を装うこと。 
  「何故、機嫌ご損ねたのか」その理由を、常に相手に考えさせること。これは聡明で誠実な人物に特に有効な方法である。 
9 相手が「友情」を求めてきた場合、友情の証(あかし)として、祖国、所属する組織、家庭、等帰属団体に対し何らかの「裏切り」を要求せよ。 
  いきなり、大きな獲物を求めてはいけない。些細な「裏切り」から始めて、徐々に倫理観を麻痺させること。 
  当方の「友情の証(あかし)」の代償は、利権、金銭、女、等「即物的・世俗的」であるべきである。 
10 「内輪の交渉」を推奨する。「内輪の交渉」とは当事者同士で行う交渉であり、党本部への事前報告、および、何時でも食言して、 
  「使い捨て」にできる相手であればどのような「口約束」をしても構わない。「内輪の交渉」では、相手の上司に「嘘の報告」をさせることが 
  成功の第一歩である。 


128 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 21:04:38 ID:oiD7dnWC0
日本の国力を下げてくれそうな首相はそりゃあ大歓迎だろうなあ

129 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 21:07:00 ID:uiGgPUYo0
WHOの事務局長って韓国人から中国人に代わったのか


130 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:28:14 ID:axgLtpae0
どう考えても明るいニュースじゃないなw

131 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:30:46 ID:axgLtpae0
>>125
他人のレスには細かいところまでネチネチつっこむくせに、自分のミスはスルーなのな。
アメリカで育つとおまいみたいになるのか。

それともアメリカでも友達が出来なかったタイプか?

132 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:32:12 ID:VMqiUZdcO
戦略的褒め殺し

133 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:32:56 ID:+8zFKLKd0
http://www.youtube.com/watch?v=LJyOIFfig0s

134 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:39:03 ID:VMqiUZdcO
>>125
レスたどって引いた。
海外で日本の恥まき散らさず帰って来い。

135 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/12/29(金) 02:44:31 ID:DVvxuwWy0
http://www.tamanegiや.com/sinartohanniti.html (や → ya)
引用:酒 た ま ね ぎ やURAホームページ
 
反日政策によるサッカー

今回の支那国民の態度は、日中国交正常化時にはたいして問題にされてなか
った歴史問題を、共産党内の権力闘争に利用し、反日を煽る事で、文化大革
命で数千万の自国民を虐殺してギネスブックに取り上げられた事もある弾圧
政権に対してのガス抜きにもなるのです。当然、我が国にその嘘に乗せられ
るバカな連中がいる限り、援助を引き出す口実にもなります。

 82年の第一次教科書事件があり、その後85年の中曽根首相による靖国
神社参拝はあの朝日新聞が火種をまき、それを支那共産党の反日の長老たち
は改革派の胡耀邦総書記降ろしに利用しました。その年から北京、南京、ハ
ルピンに抗日戦争記念館の建設が始まりました。学生からの民主化要求を武
力弾圧した89年の天安門事件で、民主化要求に同情的であった趙紫陽氏を
失脚させ、反日の長老たちにより支持を得たのが、89年から2002年ま
で総書記の地位にあった江沢民です。



136 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/12/29(金) 02:49:50 ID:DVvxuwWy0
 今の支那の反日はこの江沢民による反日政策の結果といっていいほどです。
支那には江沢民の号令により作られた約100の反日のための「抗日戦争記念
館」があり、どこの記念館にも江沢民の「歴史を鑑に未来を拓く」という言葉が掲げられています。
このような男の石碑を日本中に建てようとしていたのが二階俊博です。
「南京大虐殺記念館」は3月から入場料を無料にしてまで、入館者を増やし
て一般の支那人に対する反日感情を高めています。
(無料にしてからの来館者は前年度の7倍だそうです)

この江沢民は総書記を引退しましたが、軍事委員会主席として影響力を持ち、
まだ嘘でかためた反日政策に支那を邁進させています。

 支那ではあの毎日新聞の浅海一男によるウソ記事により、戦後支那政府に
より公開処刑された向井、野田両少尉による「百人切り」事件を「南京大虐
殺」の象徴として、史実として小学校低学年から、中学、高校の教科書にまでも載せられています。

支那政府は
「これら抗日戦争記念館は、中日友好の礎となる」と記しているそうです。
アホかといいたくなります。




137 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:52:52 ID:jmBSkqxa0
香港人は中国名も英語名も戸籍に登録してる正式な本名だよ

138 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/12/29(金) 02:53:29 ID:DVvxuwWy0
http://www.tamanegiや.com/sinartohanniti.html (や → ya)
引用:酒 た ま ね ぎ やURAホームページ

このアホらしい記念館に、村山富市、海部俊樹、土井たか子、野中広務、管直
人、反日画家の平山郁夫などが揮毫したり、花を掲げたりしている写真もいっ
しょに展示されているそうです。このような、建物に修学旅行でいく高校まであるそうです。

ある意味、反日支那人よりも反日日本人の方がもっと始末が悪いかもしれません。

 北京の「中国人民抗日戦争記念館」瀋陽の「9・18歴史博物館」は南京大虐
殺記念館の数倍あるそうで、日清、日露、第一次世界大戦など我が国が関与した
すべての戦争は、日本の侵略戦争とされているそうです。
そして、日中友好などといいながら、支那政府は近年もどしどし「抗日記念館」
を作りまくっています。97年には「日本暴行館」が北京の「中国人民抗日戦争
記念館」にでき、2000年には50億円ものお金を投じて、廬溝橋地区に「中
国人民抗日戦争記念彫刻塑像公園」を作り、南京大虐殺館は北京オリンピックに
合わせて、数億元を投入して、拡張工事されるそうです。

 

139 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:55:26 ID:aMHmuzFQ0
日本オワタ

140 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/12/29(金) 02:56:09 ID:DVvxuwWy0
http://www.tamanegiや.com/sinartohanniti.html (や → ya)
引用:酒 た ま ね ぎ やURAホームページ


また、小泉首相、石原都知事、新しい歴史教科書をつくる会の藤岡信勝氏は歴
史改竄者として写真が掲げられているそうです。一国の首相を歴史改竄者として
決めつけての展示に我が国外務省は抗議もしていないそうです。

 今回のアジアカップにおける支那人の無礼な行動についても、「勝敗は一時、
友好は長久」などといいながら
http://www.people.ne.jp/2004/08/06/jp20040806_42084.html
支那は日本に謝るどころか、その原因は日本にあるといっています。

そして、我が国は過去にそういった支那政府に対して、何も言わないどころか、
安易な謝罪を繰り返してきています。そのために、「日本は騙し易い」と支那、
南北朝鮮は思い、嘘を平気で並べて、謝罪と賠償という集り作戦で、我が国から
多額の金をだまし取りました。我が国の政治家は、このようなタカリ国家に対し
て、毅然とした態度をとってもらいていものです。


49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)